ハイパー縁側

[22.08.05] さこすて~これからの駅を考える~

By 2022年7月28日No Comments

武部 俊寛

ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社 建築設計本部 企画開発部 開発設計G / 一級建築士 / 大阪検定3級

1993年大阪生まれ。大阪大好き、夜景大好き、まち歩き大好き。
建築に足を踏み入れたのは、中学生の頃に街や建物、交通に興味をもったことがきっかけでした。
大学では建築や都市の設計について研究、大学院では計画系に進み街と人々のくらしの関係性について研究してきました。
現在は駅や施設などの設計を本業としつつ、会社の新規事業のひとつとして「地域と共生した持続可能な駅の在り方」を検討する「さこすて」も担当しています。
特にローカル線の駅を舞台に、ただ駅をつくるだけでなく、誰がどのように使っていくかを考えながら、提案や実証実験などの実践を行っています。

【トークセッション】
8月5日のゲストは、JRの駅や施設の設計業務に携わる設計士の武部さんです。「地域共生」をテーマに、持続可能な駅の在り方を実践・研究する「さこすて-Sustainable Community Station-」も担当する武部さん。当日は、武部さんとご一緒に「これらかの駅の在り方」について、皆さんでご一緒に語り合いましょう!

【テーマ】
さこすて〜これからの駅を考える〜

【開催日時】
2022年8月5日(金) 18:00〜19:00

【開催場所】
大阪市北区中津3丁目10-4 西田ビル

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/